まつげを太くするのに効果のある成分は何?

メイクは女性にとって、とても重要なものです。とくに目元ぱっちりなんかは、誰しもの憧れですね。でも、日々のアイメイクや、食生活、生活習慣でも、まつげにストレスがかかっているのをご存知でしたか?このようなストレスは、まつげの乾燥と抜け毛の大きな原因といえます。まつげの毛周期は個人差はありますが、一般的に3~6ヶ月の間に、発生期~成長期~退行期~休止期のサイクルで生え変わっています。まつげは成長ホルモンの分泌が活発になる、午後10時から午前2時の間に最も成長します。充分な睡眠と栄養を与えることで、健康なまつげが発育、成長します。最近は、「まつげ美容液」というまつげ専用の育毛剤が沢山あります。まつげの毛周期サイクルと、成長ホルモンの分泌時間帯を把握したうえで、まつげを太くする成分の含まれた「まつげ美容液」を利用することが望ましいでしょう。まつげを太くするのに効果的な成分として、ビオチン、ビワ葉エキス、牡丹エキスがあります。この「まつげ美容液」は、最も手軽にできて効果的な方法です。毎日の洗顔できちんとメイクを落とし、美容液でケアすることで、太く、ハリ、弾力のある健康的なまつげを手にいれたいものです。

コメント

コメントを受け付けておりません。