不健康なまつげの状態と気をつけたい疾患

不健康なまつ毛の状態とは乾燥していて、切れ毛や枝毛が多いという点があります。また抜け毛が多く弾力性がないのもまつ毛が痛んでいます。軽く押すようにして強く跳ね返ってくれば弾力性があります。押してもなんの抵抗性もない物は弾力性がなくなっています。まつげが痛む原因にはビューラーの使い過ぎがあります。強くはさんでカールしたり何度も繰り返しはさむことでまつ毛は痛んでしまいます。
まつ毛の気を付けたい疾患で、髪の毛と同じように円形脱毛症になることがあります。すっかり抜け落ちてしまうこともあります。多くはストレスが原因です。またアレルギー性結膜炎にかかるとまつ毛が抜けてしまう事もあります。目がかゆくなるのが結膜炎の特徴ですが、まれにまつ毛まで影響を受けることもあります。またまつ毛の疾患として逆さまつ毛があります。逆さまつ毛は疾患というより体質ですが、眼球を傷つけたり目が痛くなったりすることがあります。また目の周囲の皮膚の疾患がまつ毛に影響して抜けてしまう事もあります。さらには栄養不足やホルモンのバランスの悪い事が原因でまつ毛が抜けおちてしまう事もあります。あまりに抜け毛が多い時は一度眼科もしくは皮膚科で相談することをお勧めします。

コメント

コメントを受け付けておりません。